絶壁に囲まれた神秘的な滝「龍王権現の滝」は穴場スポットだった

竜王権現の滝

ころんくん

わん!旅マガ案内犬のころんだよぁ!

今回は龍王権現の滝をご紹介するわん!

絶壁に囲まれた滝は特別な時間が流れているかのような雰囲気!

どうも、ユウヤです!

インスタYouTubeにも出没しています!

今回の記事は、奥三河の天竜区にある王権現の滝をご紹介させていただきます。

 

竜王権現の滝は高さ120mの絶壁に囲まれており、滝壺周辺にはマイナスイオンが充満している穴場スポットです。

 

滝までは遊歩道も整備されているので安心して滝まで向かうことができます。

 

案内板には竜王権現伝説もあったりと大変興味深いスポットでした。

龍王権現の滝ってどんなところ?

龍王権現の滝は、静岡県浜松市佐久間町に流れる天竜川の支流にある滝です。

 

滝の両脇には高さ120mの絶壁がそびえ立っていて、何か不思議な雰囲気を感じさせてくれます。

 

メジャーな観光スポットではないのですが、浜松市の自然100選に選ばれているようです。

龍王伝説が残っている

竜王権現の滝

昔々、この辺りは日照り続きで作物が全く取れなくなっていた時があったようです。

そこで村人たちは雨乞いをしようとこの滝に祈りをしていたそうです。

ある日、その祈りが届いたのか龍王権現(=竜の神様)様が現れ

竜王権現様

願いを叶いたければこのお椀に御供物を入れて祈れば願いを叶えてくれようぞ

といいお椀を貸してくれました。

村人はそのお椀にお供物を入れてお祈りすると

雨がザーっと降り出し村人は喜んだそうです。

その後も日照りが続いた時は、お椀に御供物を入れて雨乞いをしていました。

しかしある日、村のバカが権現様から借りていたお椀を落として割ってしまいました。

権現様は怒ってしまい、2度と姿を表さなくなってしまったようです。

このような伝説があるみたいです。

朝一の龍王権現の滝はマイナスイオンが充満していた

それでは、龍王権現の滝まで出発進行―!

 

駐車場は道沿いに3台だけあります。

竜王権現の滝

運が悪いと埋まっている可能性があるので注意が必要です。

 

道路は片側1車線しかないから路駐はあまりおすすめしませんね。

 

龍王権現の滝までは遊歩道が整備されているので安心して滝まで行くことができますが

登山道のような道なので歩きやすい運動靴がいいと思います。

竜王権現の滝

竜王権現の滝

大体滝までは10分くらいかかります。

 

森林浴をしながら散歩気分でテクテク階段を下っていきます。

 

すると橋が見えてきます。

 

この橋は「龍王ごんげん橋」という名前が付けられた橋のようです。

竜王権現の滝

下が丸見えで結構揺れるので勇気を出して渡ってくださいね。

竜王権現の滝

太いワイヤーだから切れるということはなさそうだからそこは安心してください

竜王権現の滝

橋を渡ると遠くから滝の音が聞こえ始めてきます。

川沿いを進んでいくと龍王権現の滝到着です。

竜王権現の滝

絶壁に囲まれているせいか空気は澄み切っていて、マイナスイオンが充満している感じがしました。

 

滝の勢いもかなりあったので、ひんやりと冷たい風が吹き荒れていました。

 

思い切り深呼吸してみると自然のパワーが入ってきて気分がだいぶスッキリしました。

 

やっぱり滝は朝一の一番客が最高!

 

自然のパワーをそのまま頂けるからね!

 

ぜひあなたも龍王権現の滝に行ってみて滝のパワーを頂いてきて頂戴!

今回のお写真

竜王権現の滝

写真情報
  • SS    : 1/4秒
  • F値   : 5.0
  • ISO値  : 320

龍王権現の滝へのアクセス方法

車・バイク 名古屋・新城方面からの場合:新東名高速道路を静岡方面→浜松いなさIC→鳳来峡IC→国道151号線→東栄IC(佐久間道路:無料区間)→浜松方面国道473号線→県道290号線 約2時間
J R 飯田線佐久間駅駅 下車徒歩30分

龍王権現の滝の動画はこちら

他の動画を見る

奥三河には魅力的な滝がいっぱい!

奥三河には他にもたくさんの魅力的な滝があります。

 

それぞれ違った雰囲気や景色、パワーがあります。

 

このブログでは他にも奥三河のお出かけスポットを僕自身が実際に行ってどんなところなのかを

しっかり記事にさせてもらっています。

 

せっかく奥三河まで来たならいろんなところに寄っていってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。