奥三河随一の水量を誇る鳴沢の滝を見に行ったら迫力満点だった!

鳴沢の滝

ころんくん

わん!旅マガ案内犬のころんだよぁ!

今回は奥三河随一の水量を誇る「鳴沢の滝」の魅力をご紹介するわん!

迫力のある滝だから奥三河観光するなら寄りたいところだわん!

どうも、ユウヤです!

インスタYouTubeにも出没しています!

今回の記事は、先日奥三河を旅した時に訪れた鳴沢の滝についてご紹介していきます。

 

奥三河随一の水量を誇る「鳴沢の滝」は、豊川の支流である当貝津川にかかる滝

落差15mとビルの4〜5階くらいの高さから流れ落ちる迫力のある滝です。

 

駐車場もしっかり完備されていおり、鳴沢の滝までは歩いて5分ほどで行けます。

 

かなり見応えのある滝だったので奥三河を旅するなら見ておきたい絶景の滝です。

鳴沢の滝ってどんなところ?

鳴沢の滝は愛知県新城市の奥三河エリアを流れる落差15mの滝です。

 

豊川の支流である当貝津川にかかる鳴沢の滝は、奥三河の中でも随一の水量を誇っているので

その見た目は迫力満点です!

 

岩壁に囲まれた滝壺周りには青々とした緑が生い茂っており、まさに絶景と呼ぶにふさわしい光景です。

 

無料の駐車場もしっかり20台完備されているから変なところに路駐しなくても大丈夫です。

BBQや川遊びもできる!

鳴沢の滝へ行く途中の遊歩道にはBBQが出来るスペースや川遊びができる川があります。

立派なカマドがあるので大自然の森林の中でアウトドアを楽しむこともできるようです。

BBQカマド

川遊び場

BBQや川遊びをするには予約が必要なので注意が必要です。

営業時間 8:00~17:00
料金 大人1000円・子供500円(網と炭込)
お問い合わせ 090-3833-3039
備考 食材などは持ち込みになりますので事前の準備が必要

旅行記:迫力満点の鳴沢の滝をカメラに収めたくて

先日、鳴沢の滝に行ってきたのでその記録を写真と共にご紹介していきます。

 

鳴沢の滝は国道473号線から愛知県道35号線に入ったすぐのところにあります。

鳴沢の滝マップ

橋を渡ると脇に道があるのでその道を下ると鳴沢の滝の駐車場があります。

 

車を停めて遊歩道を歩いて滝まで向かいます。

遊歩道

滝までは歩いて10分もかからない距離のところにあるのでちょっとした散歩感覚でいいと思います。

 

遊歩道の途中には先ほど紹介したBBQが出来るエリアがあります。

 

鳴沢の滝はその先にあります。

 

近くにつれてどんどん滝の音が聞こえてくるのですぐにわかると思います。

 

鳴沢の滝を近くで見るには岩場を超えて行かなければなりません。

 

この岩には苔が生えているのでかなり滑るから注意が必要です。

苔石

絶景はやはりカメラにバッチリ収めたいところ!

 

一眼レフを取り出して早速撮影開始!

 

パシャリ!

今回撮れた一枚はこちら

鳴沢の滝

写真情報
  • SS    : 2.5秒
  • F値   : 16
  • ISO値  : 320

鳴沢の滝までのアクセス方法

住所 愛知県新城市作手守義字小滝
トイレ 駐車場に完備
アクセス 「新東名」 新城IC~車 25km(37分)
豊川IC~車約50分 43km
駐車場 20台

動画はこちら

他の動画も見る

奥三河には他にもたくさんの絶景スポットがある

鳴沢の滝は水量がすごいから奥三河を旅するなら見ておきたい絶景スポットです!

 

奥三河は他にもいろんな絶景がたくさんあります。

 

このブログでは僕が実際に訪れた奥三河のお出かけスポットを多数紹介しています。

 

旅の参考に活用してもらえると嬉しいです。

 

ぜひいろいろ回っていろんな絶景を堪能してみてください!

奥三河の滝一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。