観光地化されていない滝「鱒止の滝」に行ったら結構大変だった

鱒止の滝

ころんくん

わん!旅マガ案内犬のころんだよぁ!

今回は、鱒止の滝をご紹介するわん!

見にいくのに結構苦労したみたい…わら

どうも、ユウヤです!

このブログでは行く前に知っておきたい旅先の情報を配信しています。

インスタYouTubeにも出没しています!

今回ご紹介する奥三河のスポットは、鱒止の滝ますどめのたきです。

 

有名なスポットではない滝なので知らない方も多いと思います。

 

Googleマップを眺めていたら滝のピンが立っていたので気になって見てきました。

鱒止の滝ってどんな滝?

鱒止の滝は愛知県豊田市の段戸川にある川幅いっぱいに広がる小さな滝です。

 

これと言って観光地化されているわけでもなく

ただただ、流れている滝です。

 

名前の由来は、もともと滝の下流に鱒のふ化場があったことから鱒止の滝と言う名前がつけられたそうです。

鱒止の滝へ向けて出発!

鱒止の滝は観光地化されていない為入口なんて代物は存在しません。

自分が突入しやすい所を見つけてどんどん進んで行きます。

Googleマップに案内されついた場所がここ

ただの道…

 

ガードレールの向こうには段戸川が流れています。

 

とりあえず川まで降りないと何も始まらないので入り口を探します。

 

降りれそうなところは…

ありました!

ガードレールとガードレールの隙間から入れそうです

 

出発です!

観光地化など一切されていないので道なんてものはありません

 

足場を見つけながらゆっくり降りていきます。

 

川付近まで行くと何かの跡が

石垣に囲まれた窪み

 

これは何があったのでしょうか?

 

答えなどわかるわけがありませんのでとりあえず川辺へ

静かに流れる段戸川は水がとても綺麗で澄んだ空気が流れていました。

川沿いを歩いて鱒止の滝まで行こうと思ったのですが

 

どうにも行けそうにありません。

 

仕方ないので対岸へ渡ることに…

 

川に浸かっていない石の上をぴょんぴょんと軽快に渡ります。

滑って足が着水したら終わりです。

 

この時、11月中旬で結構寒くなってきています。

 

いざ!

 

ひょい

 

ひょい

 

ひょい

 

怖かった…

 

すると川辺の砂浜に何やら足跡が

これは鹿かな?

 

猪かな?

 

どうやらここら辺に生息する動物たちの水飲み場なのかもしれません。

 

少し川上に歩いて行くと滝の姿が見えてきました。

これが鱒止の滝です。

 

落差は1mくらいでしょうか

 

小さな滝でしたが川幅いっぱいに使った滝はとてもきれいでした。

道なき道を行かないと辿り着けないので冒険の好きな方におすすめです。

注意
どうやら鱒止の滝はここじゃないみたいです。

もう少し上流っぽいみたい。

近々再調査に行ってまいります。

鱒止の滝の行き方

住所 愛知県豊田市大多賀町
スマホ電波(docomo) □□□□0本:ネット通信不可
アクセス 猿投グリーンロード「力石IC」より国道153号線を東へ約30分

伊勢神トンネルを越えた県道484号線を10分

もっと奥三河を冒険しよう!

さて!鱒止の滝はいかがでしたでしょうか。

 

興味が湧いたならぜひ行って見てください!

 

行かないとわからない発見があるかもしれません。

 

奥三河には他にもいろんなスポットがあります。

 

このブログでは奥三河の情報を配信しているので旅の参考にしてみてください!

 

良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。