想像以上の絶景!奥三河の井山展望台は360°の大パノラマ!

井山展望台

ころんくん

わん!旅マガ案内犬のころんだよぁ!

今回は大パノラマの絶景スポット「井山展望台」をご紹介するわん!

奥三河の山々を見下ろすこの展望台はまさに絶景の一言だわん!

どうも、ユウヤです!

インスタYouTubeにも出没しています!

今回の記事は、奥三河の大自然を上から見下ろせる絶景スポット「井山展望台」をご紹介させていただきます。

 

井山の展望台は丘になっているから周りを見渡せばどこを見ても絶景が広がっている穴場スポットです。

 

この絶景はまさに壮観な景色!

 

雄大な奥三河の自然とどこまでも広がる空との相性は抜群です。

 

奥三河にお出かけするなら自信を持っておすすめできる絶景スポットです。

想像以上の大絶景!井山展望台から見える景色は最高!

井山展望台

ご覧の通り井山展望台から見渡せる景色は絶景の一言!

 

僕自信初めて訪れた時はこんなにも壮観な景色が広がっているとは思っていませんでした。

 

何もない井山展望台の丘の上に立てば爽やかな風がスーッと吹き付けてきて

奥三河の雄大な自然から湧き立つ大自然のパワーさえも感じることができるのが最大の魅力だと感じました。

 

井山展望台は標高1195mと愛知県内でも高い山の展望台になるので、

夏場でもひんやり冷たい風が吹いてくれます。

 

奥三河をツーリングやドライブをされるのであればぜひ寄ってみていただき、

この景色をご自身の五感全てで感じ取ってみて欲しいです。

井山展望台ってどんなところ?

井山展望台は茶臼山高原道路の面ノ木ICを降りてすぐのところです。

 

ちょうど設楽町と稲武町の間にあたります。

 

もともと牧場だったらしく開けた場所の一番標高の高いところに展望台があります。

 

展望台付近には風力発電所が設置されているので開放的な景色を楽しむことができます。

 

井山展望台付近は私有地になっているので車両での侵入ができません。

 

面ノ木園地駐車場に停めて徒歩15分ほどかけて歩いていく必要があるので注意してください。

秋は一面のススキ畑が広がっている

僕が井山展望台に訪れたのは10月の初め頃で、展望台に向かう道中にはススキ畑が一面を埋め尽くしていました。

 

ススキと風力発電の風車は個人的にいい写真が撮れたと満足しています。

井山展望台2

他にもこんな素敵な景色が広がっているので展望台に向かう道中も楽しみながらウォーキングできるのではないでしょうか。

井山展望台

でも道中は全て上り坂なので結構しんどいものがありますねww

井山展望台へのアクセス方法

基本情報

住所 愛知県北設楽郡設楽町
アクセス 東名高速道路 豊川IC→国道151号→国道257号→県道茶臼山高原設楽線 約1時間30分
駐車場 面ノ木園地 駐車場1(展望台まで徒歩15分)

井山展望台の動画はこちら

奥三河には他にもたくさんの絶景スポットがある!

奥三河は自然の宝庫!

 

まだまだたくさんの大自然の絶景を楽しむことができます。

 

井山展望台はほんの一部の絶景に過ぎません。

 

このサイトには他にも奥三河の絶景スポットをいろいろご紹介しています。

 

お出かけのお時間があるようでしたら他の記事を参考にいろいろ立ち寄ってみてください!

 

よい旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。