実は歴史がある!旧伊勢神トンネルを心霊スポット以外に楽しむ方法

伊勢神トンネル

ころんくん

わん!旅マガ案内犬のころんだよぁ!

今回は旧伊勢神トンネルをご紹介するわん!

心霊スポットで有名だけど実は歴史あるトンネルなんだわん!

どうも、ユウヤです!

このブログでは行く前に知っておきたい旅先情報を配信しています。

インスタYouTubeにも出没しています!

今回の記事は、愛知県の心霊スポットとして有名な旧伊勢神トンネルをご紹介させていただきます。

 

ただ!

心霊スポットとしてのマイナスなイメージを持つ旧伊勢神トンネルをご紹介するのではなく、

どんな歴史があってどんな活躍をしていたのかにスポットを当ててお伝えしていきます。

 

実は歴史的な建造物である旧伊勢神トンネルを小僧たちの肝試しに使われるだけでは勿体ない!

 

そう思ったので旧伊勢神トンネルのいいところをまとめてみました。

 

この記事を全部読んでいただければきっと旧伊勢神トンネルのイメージを変えてもらえると思います。

 

そして、怖くて足を運んだことのない人でも訪れても良さそうと思ってもらえたら幸いです。

 

それでは一緒に見ていきましょう

実は歴史がある!旧伊勢神トンネルってどんなところ?

正式名称は「伊世賀美隧道いせがみずいどう」と言います。

この記事では「旧伊勢神トンネル」と言いますね。

造られたのは明治30年(1897年)と今から120年以上も昔になります。

旧伊勢神トンネルの基本情報

全長 308m
高さ 3.3m
3.15m

旧伊勢神トンネルが造られた目的は主に荷物の運搬を便利にする目的で造られました。

トンネルができる前は、飯田街道の難所と呼ばれていた伊勢神峠を使っていました。

飯田街道とは

江戸時代の街道の一つとして名古屋城と長野県塩尻を結んでいたとされる街道です。

現在の飯田街道はほとんどが国道153号線となっている。

当時の飯田街道は「塩の道」とも呼ばれており、三河湾で取れた塩を信濃国(長野県)まで運ぶ重要な街道でもありました。

飯田街道

そのため運搬を極力楽にするために難所の伊勢神峠をぶち抜くトンネルを掘ることになりました。

 

それがこの旧伊勢神トンネルです。

 

開通当時は積荷をたくさん積んだ馬車がこのトンネルを往来していたとされています。

 

これだけでも歴史あるトンネルだということがおわかりいただけます。

 

時代は進み、運搬は馬車ではなく自動車(トラック)に切り替わっていき

旧伊勢神トンネルでは運搬が難しくなってきたので昭和30年に現在の伊勢神トンネルを開通させました。

その後徐々に使われなくなったトンネルでしたが、当時の重要建造物ということで

2000年に国の登録有形文化財になっている貴重なトンネルなんですよ。

 

ここ最近にトンネル内に電気が設置されたためトンネル内の散策がしやすくなりました。

電気が設置される前はマジで真っ暗だったので心霊スポットと言われるのも無理ありませんでしたね。

豆知識
もともと旧伊勢神トンネルはレンガで造られる予定だったけどこの辺りは湧き水や地層の関係でレンガでは崩落する恐れがあったので石造のトンネルに変更されました。主に花崗岩を使用しました。

なぜこの「伊世賀美」という漢字なの?

伊勢神峠から名前の由来がきています。

伊勢神峠には伊勢神宮遥拝所という三重の伊勢神宮を拝むことができる場所があります。

それが元となり峠は伊勢神峠と呼ばれるようになり、その真下を掘ったトンネルを伊勢神トンネルと名付けることになりました。

伊勢神宮と同じ字を使う予定だったらしいのですが

やはり伊勢神という名前は神聖な名前だからおいそれと安安しく使うことができなかったので読み方は同じだけど漢字を変えてみたのがルーツという説があります。

伊勢神峠及び伊勢神トンネルの資料があまり残っていないらしく正確な情報かどうか分かりませんが、一つご理解ください。

伊勢神峠遥拝所伊勢神峠にある伊勢神宮遥拝所へ行ったら想像以上の絶景が広がっていた

冷静に考えれば伊勢神トンネルの心霊話はありえない!?

旧伊勢神トンネルには数々の心霊情報が飛び交っています。

 

おそらくみなさんも耳にしたことのある心霊現象などがあると思います。

 

しかし、それらの情報は冷静に考えればよくわからないことばかりだと僕は思います。

 

オカルト好きな方には申し訳ありませんがここでは心霊スポットとしての旧伊勢神トンネルは否定させてもらうのでよろしくお願いします。

噂①:トンネル建設時、外国人労働者を人柱としてトンネル内に埋めていた

これは有名な話ですね。

外国人労働者を人として扱わずに無茶苦茶に働かせて、過労で死んでしまった人をちゃんと埋葬せずにそのままトンネルの中に埋めて人柱にしていた。

進撃の巨人みたいなやつです。

だから埋められた人の霊がこのトンネル内を浮遊して数々の心霊現象を起こしたという話です。

仮にこれが本当だとしたら恐ろしいですよね。

だけど本当だとしたらトンネル付近に慰霊碑や供養塔があるはずなんですよね。

実際にトンネル付近にはそんなもの一切ありませんでした。

つまり、トンネル建設中に人が亡くなっていないということがわかります。

噂②:トンネルを往復すると帰りに事故る

心霊スポットによくある話ですよね。

帰りに事故って帰らぬ人になってしまう。

これはただの徹夜で遊んでいたから眠くなって事故しただけですよね。わら

自業自得というかそれを心霊スポットのせいにするのはバカバカしくてよくわかりません。

とまぁ、などなどの噂があります。

興味のある方は調べればいくらでも出てくるので旧伊勢神トンネル 心霊と検索してみてください。

伊勢神トンネルが心霊スポットになったのはテレビのせい?

おそらくこのトンネルが心霊スポットとして有名になったのはテレビの番組で心霊スポットとして紹介されたことが大きな要因だと思われます。

もともと心霊スポットの噂があったにしてもテレビでやればその影響力は大きく

どんどんいろんな情報が足されていきます。

別にそれが悪いとは思わないけど心霊スポット以外の伊勢神トンネルも面白いと思うのでそれを伝えたいだけです。

旧伊勢神トンネルの行き方

住所 愛知県豊田市明川町
スマホ電波(docomo) □□□□0本:ネット通信不可
アクセス 猿投グリーンロード「力石IC」より国道153号線経由で約30分

旧伊勢神トンネルの散策動画はこちら

愛知県屈指の心霊スポット「旧伊勢神トンネル」を散策してきた

他の動画を見る

旧伊勢神トンネルに行ったら伊勢神宮遥拝所も行ってみよう!

先ほど名前の由来のところでも少し触れましたが、

トンネルの上には三重県の伊勢神宮を参拝できる遥拝所があります。

 

なかなか来る事のない旧伊勢神トンネルに来たのなら伊勢神宮遥拝所も合わせて行っておくとより楽しめると思います。

 

峠道を10分くらい歩けばいけるからお時間がまだあるなら寄ってみるのもいいと思います。

 

伊勢神峠及び伊勢神宮遥拝所の記事はこちらで詳しくご紹介しているので気になった方は目を通してみてください!

 

それでは良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です