縁結び岩を見に行ったら山の中に謎の赤い公衆電話があった

縁結び岩

ころんくん

わん!旅マガ案内犬のころんだよぁ!

今回は豊田地区にある縁結び岩に行ってきた時の様子をお届けするわん!

どうも、ユウヤです!

このブログでは行く前に知っておきたい観光地情報を配信しています。

インスタYouTubeにも出没しています!

今回訪れた場所は、豊田市のお須原山という小高い山の上にある「縁結び岩」に行ってきました。

 

何か特別なものがあるというわけではなくGoogleマップを眺めていたら偶然発見したスポットです。

 

なんでも地元では縁結び岩をパワースポットとしているらしく、

風化した表面の穴を見つけて糸や松葉を通して結ぶと縁が早いとも言われているみたいです。

 

よくわからないので行ってみることに!

 

名古屋から153号線を足助の方に抜けていきます。

途中に県道19号線との分岐があるので19号線へ

進むことバイクで15分

 

到着です。

この辺りの道は生活道路だったから結構狭いし上り坂にもなっているので気をつける必要がありますね。

駐車場はちゃんと完備してあるので安心です。

一応お須原山という山なので登る必要があります。

地味に角度のある階段をせっせっと頑張って登っていきます。

僕が訪れたのは12月の初めということだけあって若干の紅葉が残っていました。

紅葉シーズンに来るともっと景色を楽しみながら登ることができると思います。

 

案内板があるから山頂を目指します。

登ること10分もないくらで山頂です。

 

山頂に到着すると広場がありました。

ここで一息つける感じになっていますね。

 

実際に来てみると縁結び岩だけではなく他にも見どころがありました。

 

天狗岩と呼ばれる岩

たぶん天狗の鼻のように長いのが突き出しているかそのような呼び名がついたのだと考えられます。

そして天狗岩からのこの景色!

絶景で思わず「おー」って声が溢れてしまいました。

 

ちょうど夕暮れで空がオレンジになっているのがよりいい絵になってますね。

 

広場を奥に進んでいくと何やら不思議なものを発見!

公衆電話?

電話線なんてどこにもないのになぜ電話?

 

扉の中を開けてもると電話の他にノートがあった。

どうやらこれは結びの電話と呼ばれるものらしい

なるほど!

 

想いを受話器越しに語って気持ちをスッキリさせるやつだ!

 

小っ恥ずかしくて想っている人に伝えられないことや永遠の人になってしまった人に想いを伝えることができるみたい。

 

せっかくここまで来たんだから僕も亡くなった家族に想いを届けました。

 

そして、ノートにもしっかり冒険の書を記録しておきました。

それでは本日の目的地の「縁結び岩」へ

 

神社になっているらしく鳥居があってその先にお宮みたいなものもありました。

この山の神様お須原様をお祀りしてある御鍬神社という名前のようです。

 

神社のすぐ脇に「縁結び岩」がありました。

思っていたより大きくて驚きました。

 

丸いフォルムは他の岩と違って何か不思議なパワーが秘められているのかもしれません。

 

冒頭でお伝えした表面の穴を見つけて意図や松葉を通して結ぶと…っていうのはこんな感じでやるみたい

 

松葉は無理じゃない?

 

それにしても赤い紅葉が夕日に照らされて綺麗だ。

縁結び岩の行き方

住所 豊田市東萩平町西山1-3
トイレ 山頂に公衆トイレあり
アクセス 猿投グリーンロード「西広瀬IC」から県道11号線を約35分

奥三河のお出かけスポットを地図から探せます👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。