【費用公開!】バイクで日本一周した時の費用と内訳を教えます!

バイク日本一周費用公開

どうも!ユウヤです。

僕が日本一周で使った費用を教えちゃうよ!

今回の記事は、令和元年にバイクで日本一周した時の費用とその内訳を詳細に暴露しちゃってます!

 

ただの暴露するだけではただのオ○ニー野郎になってしまうので

もっとこうすればよかったなどの改善点も合わせてお伝えしていきます。

 

だからきっとこれからバイクで日本一周を考えている人にとって

お役に立てる内容になっていると思います。

 

それではやっていきましょう!

バイクで日本一周した時の費用と内訳

バイクで日本一周費用内訳

それでは、早速バイクで日本一周した時の費用と内訳を勝手ながら公開させていただきます。

注意
日本一周期間は77日間です。

その間に使った費用とその内訳です

費用一覧

費用項目 金額
ガソリン 122,281
食費 86,241
宿泊費 34,786
観光費 34,254
入浴費 5,290
洗濯費 1,440
メンテナンス代 109,679
フェリー代 59,000
有料道路 3,880
御朱印 13,800
カフェ 10,160
間食費 7,548
駐車場 3,910
その他
1,142
合計
493,411

内訳

費用一覧でお伝えした内容を更に詳しく公開していきます。

ガソリン

大型バイクでハイオクを入れてました。

ガソリンより少し高めになっています。

合計金額 122,281円
総給油量 808.07ℓ
ハイオク1ℓあたり 151円(旅期間中平均値)
総走行距離 14,113km

食費

食費に関して、ほぼすべて外食です。

キャンプの経験がほとんどなかったので今回の日本一周の旅では

ノーキャンプでやり抜きました!

合計金額 86,241
1日あたり 1,120

基本昼は間食程度で適当に済ませていました。

ちゃんとご当地グルメも食べていたのでそれなりに楽しみながら食費を抑えることができました。

僕は結構偏食なんで夜しか食べない日もありました。

宿泊費

宿泊費は、北海道までの20日間くらいはほとんどネットカフェで寝てました。

そこから野宿に目覚めたので宿泊費はかかっていなかったです。

快活クラブ 10回 19,926
その他ネットカフェ 1回 2,000
ホテル 2回 10,360
ライダーハウス 2回 2,000
キャンプ 1回 500
泊めてもらった 5回 0
合計金額 34,786

観光費

たぶん結構抑えている方じゃないかな?

でもその割にはいろんなところに行ったんだけどね!笑

観光で使った内訳すべて公開すると項目の量がすごいので

高かった観光費TOP3を発表します!

高かった観光費TOP3
TOP3 美ら海水族館(沖縄県) 1,690
TOP2 別府地獄めぐり(大分県) 1,800
TOP1 黒部ダム(富山県) 2,570

黒部ダムは電気バスに乗って向かうため交通費も含まれてるから高いんだよね

入浴代

正直お風呂は4〜7日に1回のペースでしか入っていませんでした。

不潔ですよね。笑

でも旅の始めの方は毎日入ってたんですよ! ← 必死

そのうち毎日入らないといけないという常識が外れこんなあり様に…

合計金額 5,290
入浴回数 13回
一回あたりの入浴代 406
注意
入浴回数は有料のお風呂を利用した回数です。

天然の無料野天風呂や泊めてもらった際の入浴はカウントしてません。

洗濯代

洗濯はいかに賢く衣類を回すかどうかにつきます。

着替えをたくさん持っていけば選択の回数は当然減らすことができます。

しかし、旅に衣類は正直お荷物です。

なるべく必要最低限の持ち物でいたいですよね。

僕の場合は、結構な汗をかいた日か匂いが気になるまで同じ服を着ていました。

風呂同様不潔だけど、資金に余裕がないからそこは我慢するしかありませんでした。

なので77日間で1,440円しか洗濯にお金を使いませんでした。

流石に靴下は毎日変えてました!笑

メンテナンス代

バイクの整備のために使った金額です。

タイヤ交換&オイル交換(秋田) 53,665円
転倒修理&オイル交換(愛知) 11,212円
レッドバロン駆け込み修理(長野) 5,400円
電装系トラブル修理(鳥取) 6,600円
タイヤ交換(リア)(愛媛) 32,802円
合計金額 109,679円

結構トラブルがありました。

気になるところがあればYouTubeにアップしているので見てね!

YouTubeを見る

フェリー代

北海道や沖縄に行くにはフェリーを使わないとバイクでは上陸できません。

僕が使ったフェリー代を公開します。

津軽海峡フェリー:大間➡︎函館(バイク込み) 4,830円
津軽海峡フェリー:函館➡︎青森(バイク込み) 7,210円
JR西日本宮島フェリー:往復 360円
マルエーフェリー:往復 鹿児島⇄沖縄 28,280円
マルエーフェリー:バイク料金 往復 14,600円
合計金額 59,000円
注意
時期やタイミングによって料金は異なります。

利用する前は必ずフェリー運行会社のHPを確認してください。

有料道路

有料道路はあまり使うつもりではなかったのですが

なんだかんだ必要になりました。

有料道路を避けるとかなりの道を迂回することになる場合や

東日本大震災の原発被災地を迂回するためなど様々で必要でした。

アクアライン 640円
常磐自動車道 330円
浅間 白根 志賀さわやか街道 740円
関門トンネル 110円
鳴門海峡大橋 680円
明石海峡大橋 760円
不明有料道路 620円
合計金額 3880円

御朱印

御朱印は今回の日本一周の目的の一つでもあります。

日本の文化と言えば神社・仏閣のイメージが強かったので

全国回るならいろんな神社・仏閣に行ってその証として御朱印をもらうことにしよう!

と思ったのがきっかけです。

そこらへんの経緯はこちらの記事にかいてあります。

気になる方はみて見てください!

バイクで日本一周をしようと思った理由
御朱印帳(熱田神宮・出雲大社) 2,200円
御朱印代 11,600円
参拝した神社・仏閣数 39箇所

カフェ

この項目は動画編集のために使っていた費用です。

ちょっと特殊なパターンで普通の旅ならあまり必要じゃない項目です。

愛知県民なので全国のコメダ珈琲を使わせていただきました!笑

間食費

正直この項目は食費に入れようか迷いましたが

あえて別項目として残しておきます。

なんだかんだ結構間食しちゃうんですよね。

日本一周の旅は移動が結構多いから小腹が減るんですよ。

あと観光地のちょっとしたものとかも食べちゃうし。

普段からあまり間食しない僕の場合は7,548円で納まったけど

普段から間食する人は1万とかいくかも…

駐車場代

観光地に行った時に払った駐車場代です。

バイクは無料で駐車できるところが多いから助かるけど

かかるところは車と同じ料金を取られるところもありました。

でも平均的に300円くらいだったかな。

その他

上記の項目に該当しないものです。

ホクレンフラッグ×4 600円
結束バンド 105円
電池 327円
石鹸 110円

バイクで日本一周してわかった費用の改善点

バイクで日本一周の費用改善点

日本一周を終えて改めて思う費用の改善点は、

 

宿泊費です!

 

正直、僕は旅初心者でいきなり日本一周を初めたので

右も左もキャンプも野宿も全くわからなかったから

とりあえずネットカフェを選びました。

 

今思えばキャンプの知識をちゃんと身につけてからキャンプすればもっと費用を抑えることができたのかなと思います。

 

宿泊費が一番費用を削減できたところです。

 

あとバイクで日本一周に限って言えば、

中型バイクで十分です。

 

250ccの排気量がちょうどいいかもしれません。

 

燃費もそこそこよくて

ガソリン車で

ライトに動ける(大型と比べて)

 

これからバイクを日本一周のために買う人がいれば250ccくらいのバイクで十分です!

撮影しながらの旅がしたい人へ

僕のようにYouTubeに動画をアップしたい人や思い出のために動画撮影をしながら日本一周を考えている人にアドバイスです。

知ってる人も多いかもしれませんが

100%外付けのHDDを持っていった方がいいです。(ポータブルね)

僕はWifiが飛んでいるところでクラウドにデータをアップしながら旅をしていました。

バカでしたね…

1日撮影した動画素材のデータ量は30Gとか平気で超えてくるので

アップロードする時間がとんでもなくかかって時間が非常にもったいなかったです。

外付けのHDDがあればネット環境関係なしでデータ管理出来るからぜひ一緒に持って行ってください。

まとめ

以上が実際に僕がバイクで日本一周の旅77日間で使った旅の費用です。

 

結構素直に公開しちゃいました。笑

 

もしなにか聞きたいことがあればTwitter・インスタのDMで連絡してもらえればお答えさせてもらいます!

日本一周の費用を計画したい方はこちらの記事を参考にしてね!

バイクで日本一周するのに必要な費用を公開バイクで日本一周する費用っていくら必要?内訳と旅の節約術を教えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。