Example: A Site about Examples

上知我麻神社

上知我麻神社かみちかまじんじゃ』は、熱田神宮の境内摂社けいないせっしゃです。

古くから崇敬すうけいされている、熱田七社あつたななしゃ(熱田神宮・八剣宮はっけんぐう高座結御子神社たかくらむすびこじんじゃ

日割御子神社ひさきみこじんじゃ氷上姉子神社ひかみあねごじんじゃ・上知我麻神社・下知我麻神社しもちかまじんじゃ)のうちの一つです。

かつては300mほど南の東海道と美濃路の分岐点ぶんきてんに建てられておりましたが、

戦後移転され現在は熱田神宮の境内、八剣宮の南西に鎮座しております。

御祭神は、『乎止與命おとよのみこと』。尾張国おわりのくにを支配した国造くにのみやつこで、

日本武尊やまとたけるの妃で熱田神宮に草薙神剣くさなぎのつるぎを祀った、「宮簀媛命みやずひめ」の父神です。

乎止與命は、知恵の神様として「知恵の文殊もんじゅさま」と呼ばれており、

境内には合格祈願や学業成就の絵馬が多く奉納されています。

また、上知我麻神社は商売繁盛と家内安全の神様である、

大国主社おおくにぬししゃ」(大黒様)、「事代主社ことしろぬししゃ」(恵比須様)を両脇に祀っております。

事代主社が大国主社の子神であることから、親子の神様とも言われています。

毎年1月5日の「初えびす」は、上知我麻神社・大国主社・事代主社の祭礼として

盛大な賑わいを見せております。

上知我麻神社の評価
パワースポット
(5.0)
御朱印のデザイン
(3.0)
歴史の深さ
(4.0)
境内の雰囲気
(4.0)
アクセスのしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
所在地 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
創建 不明
本殿の様式 流造風入母屋造
社格等 熱田神宮 摂社
御祭神 乎止與命
御朱印 有り
アクセス 公共交通機関の場合

地下鉄名城線「神宮西駅」下車。徒歩約5分。
地下鉄名城線「伝馬町駅」下車。徒歩約6分。
名鉄名古屋本線「神宮前駅」下車。徒歩約5分。
JR東海道本線「熱田駅」下車。徒歩約12分。

経路を確認

 車の場合 


無料駐車場あり(400台分)

東門駐車場 約300台
西門駐車場 約40台
南門駐車場 約60台
※17時閉鎖(西駐車場は24時間駐車可能/年末年始は使用不可)

経路を確認

営業時間 終日
電話番号 052-671-4166
公式HP https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/yukari/kamichikama_jinja.html
神紋

五七桐竹紋