仏ヶ浦

仏ヶ浦

仏ヶ浦について

仏ヶ浦は、青森県下北半島の西岸にある景勝地です。

国の名勝および天然記念物に指定されており、

白緑色の凝灰岩が約2kmにわたってさまざまな形をしているところが大きな見どころです。

1500万年前に海底火山から噴出した火山灰が押し固められ、

それが雨や波で削り取られて形成されたまさに大自然の芸術作品と呼ぶにふさわしい絶景スポットです。

下北半島には日本三大霊場の一つでもある恐山があることから

浄土のイメージを重ねて「如来の首」「五百羅漢」「極楽浜」などの名が与えられています。

この如来の首というのが仏様の横顔に見えることからこの地に仏ヶ浦という名前が付けられたという説もあるくらいです。

仏ヶ浦仏ヶ浦仏ヶ浦仏ヶ浦仏ヶ浦

アクセス情報

所在地 青森県下北郡佐井村長後 縫道石国有林地内
アクセス むつ市よりクルマで、1時間40分(約61km)

大間よりクルマで、44分(約34km)

バス 2時間10分(むつ市 → 佐井 佐井線下り時刻表

駐車場 あり 40台

※駐車場から仏ヶ浦まで20分くらい歩きます

営業時間 24時間解放
公式HP http://www.vill.sai.lg.jp/名勝-仏ヶ浦

に関する他の記事

あの世とこの世の玄関⁉︎本州最北端のパワースポット「仏ヶ浦」とは一体? あの世とこの世の玄関⁉︎本州最北端のパワースポット「仏ヶ浦」とは一体?